ホーム >

福祉保健活動拠点『ぱれっと旭』

福祉活動拠点

旭区福祉保健活動拠点『ぱれっと旭』のご案内

旭区社会福祉協議会では横浜市の指定管理者として、旭区福祉保健活動拠点「ぱれっと旭」の運営を受託しております。福祉保健活動拠点では各種福祉保健活動団体の会議・打ち合わせスペースとして貸室業務を行っています。
なお、打ち合わせに必要な機器も設置しており、メールボックスやロッカーの利用をすることもできます。


利用時間:月曜~土曜:午前9時~午後9時
       日曜・祝日:午前9時~午後5時

休館日:12月29日~1月3日

対象:旭区内で活動する福祉保健活動団体・障害当事者団体・ボランティ
    アグループ
      団体登録が必要です

平成25年度福祉保健活動拠点第三者評価受審結果

ぱれっと旭の団体登録方法について

初めて利用を希望される団体は、あらかじめ団体登録が必要です。所定の書類を窓口へご提出ください。
(データでの入力を希望される団体は以下の様式をダウンロードできます)

ぱれっと旭「ご利用申請書」[PDF形式]

ぱれっと旭「ご利用申請書」[WORD形式]

ぱれっと旭の利用方法について

お部屋を使用したい6ヶ月前の毎月1日より窓口でお渡しする「利用許可申請書」への記入・提出により予約していただきます。したがって、お電話でお部屋の空き状況を確認することはできますが、正式な予約はできませんので、利用日の3日前までに「利用許可申請書」を窓口へご提出ください。

ぱれっと旭「ご利用の手引き」[PDF形式]

拠点利用方法について

詳しくはこちら

ぱれっと旭の各部屋のご案内

多目的研修室
約80人が着席可能な会議室です。ボランティア育成講座、講演会、研修会など多目的に使用していただけます。
団体交流室(1階)
コピー機、リソグラフ、パソコン、小テーブル及び貸出用ロッカーが設置されています。会議資料の作成や打ち合わせ等にご利用いただけます。 占有利用は出来ません。
コピー機:1枚10円(カラーは1枚20円)のコイン式。A4・A3・B4・B
        5・ハガキサイズ対応
  印刷機:製版は50円/回、印刷代は0.5円/枚(小数点以下切捨て)
       印刷する用紙はご用意ください。
  大型プリンター:詳しくはこちら

団体交流室(2階)
一体型円卓テーブル、貸出用ロッカーが設置されています。
テーブルには15人程度着席が可能です。占有利用は出来ません。
点字制作室
点訳プリンターが置かれ、点訳本や資料などを作ることができます。
6人程度着席可能なテーブルもあります。
対面朗読・編集室
視覚障害がある方に情報を生の音声で伝えたり、録音テープの編集作業などが行えます。6人程度着席可能なテーブルもあります。
録音室
視覚障害がある方が利用する音声テープを作成することができます。

このページのトップへ


Copyright(C)2008 横浜市旭区社会福祉協議会 All Rights Reserved.